So-net無料ブログ作成

糖尿病の食事制限は正しく


≫詳しくはコチラから


008.JPG


糖尿病の食事制限は正しく行わないと 全く効果がありません。

たとえば、食パン1枚とステーキ1枚、どちらが血糖値を
高めると重いますか?

食後に血糖値を上昇させるのはパンのほうなんです。

糖尿病の食事制限として低カロリーのものを食べたからといって
血糖値が下がるとは限らないのです。

これまでの間違った常識を捨てて、日本人の体にあった
食事制限でで血糖値を改善してみませんか?


≫糖尿病の正しい食事制限法はコチラから


013.jpg


もともと西洋人のために作られた食事制限法を行っても
日本人にはあまり効果は得られません。

ここで紹介する糖尿病改善のための食事制限法は
このような常識や間違いを一つ一つ排除していって
効果のあるものだけを積み重ねていった食事療法です。

いままでに多くの人が実践して、驚くほどの効果をあげてきた
糖尿病の為の食事制限を使った療法です。

あなたもこの食事制限法で糖尿病を改善してみませんか?

この食事療法を行えば、あなたも今から2ヵ月後には
血糖値を改善して健康な体を取り戻しているはずです。


糖尿病の正しい食事制限法「食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


010.JPG


糖尿病の食事制限


≫詳しくはコチラから


006.gif


糖尿病の食事制限とは、本来あるべき健康的な食事を行う
ことなのですが、好きなものを好きなだけ食べている
食生活から考えると制約がが多いものに感じるかもしれません。

糖尿病の食事制限でまず、注意したいものは塩分です。

これは自分の舌が目安になりますので、ちょっとずつ取り入れていって
次第に薄味に慣れていくところから始めましょう。

糖尿病の食事制限で調理の時に大事になるのは、目分量や味を
見ながらではなく、計量すること、だしをきかせること、「減塩」
として売られているみそやしょうゆを使うことなどです。

酸味や辛味、薬味などで味にアクセントをつけるのも良いでしょう。

これらのポイントをおさえるだけで糖尿病の食事制限として
塩分はだいぶ減らせます。

糖尿病だからと食事制限ばかり気にしていると、毎日の食事が
美味しくありません。

自宅で簡単に出来る食事制限のない糖尿病の食事療法があります。


≫詳しくはコチラから


img_type06_01.jpg


味付けをせず、食べる際に小皿にしょうゆを取ってそこで味をつけるのも
自分がどれだけの量を使っているかがわかり効果的です。

糖尿病の食事制限としての薄味に慣れてくると、外食したときなどに
味が濃いと感じるようになるはずです。

また、糖尿病の食事制限というと甘いものも制限されますが
果物は別です。

食物繊維やビタミン、ミネラルやカリウムなどが豊富なので
食事療法では制限をあまりせずに、新鮮な果物を1日80kcal摂ることが
推奨されています。

体内の塩分(ナトリウム)を排出する作用のあるカリウムは水溶性で
調理すると失われてしまいがちなので、生のまま食べられる果物は
糖尿病の食事療法として是非とも取り入れたい食品なのです。

しかし、100%果汁のジュースやドライフルーツなどは糖分が多く、
加工することでビタミンや食物繊維が失われる場合もあるので
糖尿病の場合には制限しましょう。

糖尿病の食事療法は、効果的な方法を選ばないと、食事制限ばかりに
気をつけなければいけなくなってしまいます。

多くの人が実践して、効果のあった制限のない食事療法で、
健康な体を取り戻してみませんか?


糖尿病の正しい食事制限法「食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


014.jpg


糖尿病の正しい食事制限法


≫詳しくはコチラから


007.gif


糖尿病で食事制限をしているときの食事療法の考え方です。

”糖尿病の人は、甘い物を制限されているので食べる事が出来ない”
そう信じている人が多いようです。

食事制限をしている人でも「一つでいいから、大福を食べたい」と
言われた方がよくいます。

実は大丈夫なんです。

その分のカロリーをどこかで、控えればいいんです。

「えっ、糖尿病で食事制限しているのに、甘い物を食べてもいいのですか?」
と驚かれる過も知れませんが、それを制限する必要はありません。

糖尿病の食事制限を簡単に言うと、その人の性、年齢、標準体重
生活状態などを考慮した必要最低限のカロリーを各種栄養素をバランス良く
その人の生活時間あわせて制限すればいいんです。

わかりにくいですが、性や年齢によって必要なカロリーが異なるので
食事制限の方法が違うのは理解できると思います。

糖尿病になるとめんどくさい食事制限をしなければなりません。

しかし、そんな食事制限から解放される、自宅で簡単に出来る
食事療法があるのをご存知ですか?


≫詳しくはコチラから


img_prevent87_02.jpg


糖尿病になった時の食事制限を守れない人も多くいますが
それでも大丈夫なんです。

それは、決められた食事制限を100%守ることは、不可能であるという事を
理解しているという事です。

糖尿病で食事制限をしなくてはいけないけれど、ケーキが食べたい
時もありますし、お付き合いで飲むこともあります。

それは、十分わかった上で、食事制限はあるのです。

一番いけないのは、糖尿病なのに、まったく食事制限を理解しようとせず
興味も示さず、食事制限の大切さを認識しないことです。

糖尿病になった場合、少なくとも食事制限がどうして大切で、必要なのかが
判っていれば、全く意識せずに食事を続けることなどできないはずです。

糖尿病は、超慢性疾患です。数日後に急に変わるものではありません。

食事制限を行う食事療法なしに、糖尿病は克服できません。

この事を理解された上で、食事療法に取り組んでいただければ
糖尿病の食事療法と楽しくつきあって行けるようになると思います。

糖尿病の食事制限は、まちがった方法で行っても効果はありません。

糖尿病は正しい方法で食事療法を行えば決して治らない病気では
ないのです。


糖尿病の正しい食事制限法「食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


015.jpg


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。