So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病の食事制限


≫詳しくはコチラから


006.gif


糖尿病の食事制限とは、本来あるべき健康的な食事を行う
ことなのですが、好きなものを好きなだけ食べている
食生活から考えると制約がが多いものに感じるかもしれません。

糖尿病の食事制限でまず、注意したいものは塩分です。

これは自分の舌が目安になりますので、ちょっとずつ取り入れていって
次第に薄味に慣れていくところから始めましょう。

糖尿病の食事制限で調理の時に大事になるのは、目分量や味を
見ながらではなく、計量すること、だしをきかせること、「減塩」
として売られているみそやしょうゆを使うことなどです。

酸味や辛味、薬味などで味にアクセントをつけるのも良いでしょう。

これらのポイントをおさえるだけで糖尿病の食事制限として
塩分はだいぶ減らせます。

糖尿病だからと食事制限ばかり気にしていると、毎日の食事が
美味しくありません。

自宅で簡単に出来る食事制限のない糖尿病の食事療法があります。


≫詳しくはコチラから


img_type06_01.jpg


味付けをせず、食べる際に小皿にしょうゆを取ってそこで味をつけるのも
自分がどれだけの量を使っているかがわかり効果的です。

糖尿病の食事制限としての薄味に慣れてくると、外食したときなどに
味が濃いと感じるようになるはずです。

また、糖尿病の食事制限というと甘いものも制限されますが
果物は別です。

食物繊維やビタミン、ミネラルやカリウムなどが豊富なので
食事療法では制限をあまりせずに、新鮮な果物を1日80kcal摂ることが
推奨されています。

体内の塩分(ナトリウム)を排出する作用のあるカリウムは水溶性で
調理すると失われてしまいがちなので、生のまま食べられる果物は
糖尿病の食事療法として是非とも取り入れたい食品なのです。

しかし、100%果汁のジュースやドライフルーツなどは糖分が多く、
加工することでビタミンや食物繊維が失われる場合もあるので
糖尿病の場合には制限しましょう。

糖尿病の食事療法は、効果的な方法を選ばないと、食事制限ばかりに
気をつけなければいけなくなってしまいます。

多くの人が実践して、効果のあった制限のない食事療法で、
健康な体を取り戻してみませんか?


糖尿病の正しい食事制限法「食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


014.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。